【ウォーターサーバーランキング】人気の水を比較!

お湯も出てくる便利なウォーターサーバー

ウォーターサーバーというと、夏場に活躍するものというイメージがあります。

 

しかし、ウォーターサーバーは、冬場にも大変役に立つものです。

 

ウォーターサーバーというけれども、冬場には給湯器として使えるのです。

 

このお湯でお茶を入れると、とても美味しくできます。

 

普通の緑茶がまるで玉露のように、濃厚な味になるのです。

 

 

 

また、コーヒーを淹れてもインスタントがドリップコーヒーのように美味しくなりますので、急な来客が合った時に大変助かります。

 

当然カップラーメンに使っても美味しくできるので、子供に大変人気があります。

 

ウォーターサーバーの給湯温度は約90度となっていますので、3分間経って熱過ぎずに子供が丁度良く食べられる状態で仕上がるからです。

 

 

もちろんいつもこの温度に設定しておくと電気代が高くなりますので、普段は省エネモードを利用しています。

 

ウォーターサーバーをまだ実際に利用したことがない人には分かりにくいと思いますが、ちゃんとお湯と水の出口は違いますので、ブレンドしてぬるいお湯を作ることもできるのです。

 

最近のサーバーはとてもスリムでお洒落で、キッチンにあっても邪魔になりません。

 

夏場だけではなく、冬場も活用できるので、コスト的にもお得に違いありません。

ウォーターサーバー迷ってます。

 

今年男の子を出産しました。

 

産院でもらったいろんな資料の中にウォーターサーバーのパンフレットが入っていました。

 

そのウォーターサーバーは産院にも置いてあって美味しいなと思っていたので、見てみると妊婦さんと1歳までのお母さんは何本か無料で試すことができると書いてありました。

 

 

 

まずは夫や母に聞いてから試してみようと思ったのですが、あまりいい反応でなくその時は注文しませんでした。

 

『無料って言っているけど、その期間が終わっても辞められないんじゃない?』という感じでした。

 

でも、赤ちゃんに湯さましを作ったり自分たちの飲み物を作ったりする水のことがやはり気になっています。

 

沸かしただけの水でいいのかなと心配ですが、あまりお金をかけたくないというのもあります。

 

 

 

でも東京水道局のホームページを見てみると東京の水がおいしくて安全だということが書かれてあります。

 

高度浄水処理を行うことで美味しい水の水道水になるんそうです。

 

あと、ずっと使い続けるなら、浄水器もいいかなとも思います。

 

ウォーターサーバーよりもかなり初期費用が高いですが、場所も取りませんし使う量によってはこちらのほうがいいかなとも思います。

 

でも本当に安全な水道水であれば使わないに越したことないんですけど、もう少し勉強してみようと思います。